革靴をご購入いただいたお客様

JOHN LOBB クォーターブローグ マッケイ製法をお買い上げ頂きました【店頭】

JOHN LOBB クォーターブローグ マッケイ製法 を店頭にてご試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入のクォーターブローグは普段グッドイヤーで底付けされることが殆どのジョンロブではちょっと珍しいマッケイ製法で仕上げられております。

ジョンロブクォーターブローグマッケイ製法

ベージュのスラックスにネイビーのストライプソックスの色合わせってすごく惹かれます。ソックスは今日履きおろしたてだったそうです。履きおろしのソックスってしゃきっとした気分になりますよね。

靴はシングルソールでコバも絞られているため、華奢でエレガント。マッケイ製法なので初めから返りが良くて履きやすいので気軽に履けますね。日本ではマッケイロブを殆ど見かけることはありませんが、ヨーロッパではそれなりに展開しているそうです。

ジョンロブクォーターブローグマッケイ製法正面

マッケイ製法の返りの良さを活かすためカーフもキメが細かく薄めの柔らかいものが使用されています。ところで世間一般ではグッドイヤーウェルト>マッケイなんて風潮がありますよね。実際のところ用途に応じて良し悪しは変わるので一概にそういった評価は間違っています。廉価、質が悪いと思われがちなセメント製法だってそう。寧ろ近年接着剤、接着技術の進化によりオールソールもある程度可能になっているものだってあります。それに最近では謳い文句として形だけグッドイヤーウェットやハンドソーンウェルト製法を採用して、雑に仕上げられていたり、コストダウンのため材料も質の悪いものを使用されている靴なども見受けられます。私共も一つ一つの靴の特性や用途を理解し、皆様へ提供できるようにするため表面的な情報を信じすぎないよう心がけております。

今回お客様にはジョンロブと同時にこちらのmiyagikogyoのダブルモンクもご購入して頂きました。誠にありがとうございます!こちらはプレメンテナンスしている際の写真を撮ろうと思ってましたが、いつもの如く撮り忘れです(泣) お客様と楽しくお話しているとこうなることが多いので、うれしい悩みであります。

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

 

当店のJOHN LOBB 在庫もございますのでぜひご覧下さい。

コメント