革靴倶楽部

ブローキング(ブローグ)シューズの種類について

当店でもご質問頂くブローキングシューズについて紹介致します。

革靴を好きになると、まず最初に外羽根、内羽根。
そして次に覚えるのが、今回紹介するブローグだと思います。

 

ここでは代表的な3種類をご紹介します。

1,フルブローグ
2,セミブローグ
3,クオーターブローグ
4,ブラインドブローグ
まずフルブローグです。
ウィングチップ+メダリオン+パーフォレーション+内羽根の組み合わせ
重厚感がありカントリー色の強い、遊び心のある靴となり、正式なフォーマルな場所ではNGとなりますが
ビジネスシーン、休日のデニム、スラックスなど幅広く使用する事ができます。
そして
トリッカーズフルブローグ外羽根
トリッカーズ、バートンを代表とする、こちらより更にカジュアル度が増すものが
内羽根が外羽根に変わった。
ウィングチップ+メダリオン+パーフォレーション+外羽根のこちらとなります。
素材もグレインレザーとなり、よりカントリー色の強いデザインです。
お次はセミブローグ、
パンチドキャップトゥ(ストレートチップ)にメダリオン+パーフォレーションを
施した、適度な派手さのある一足です。こちらも内羽根、外羽根でカジュアル度が違い、双方正式な場所ではお召いただけません。
パンチドキャップトゥ(ストレートチップ)+メダリオン+パーフォレーション+内羽根
セミブローグ内羽根
セミブローグ、パンチドキャップトゥ(ストレートチップ)にメダリオン+パーフォレーション+外羽根
セミブローグ外羽根
クオーターブローグは、控えめな印象です。メダリオンが無く、パーフォレーション(穴飾り)のみの、
パンチドキャップトゥ(ストレートチップ)+パーフォレーションの仕様です。
クーターブローグ
パンチドキャップトゥ(ストレートチップ)+パーフォレーションで外羽根
クオーターブローグ外羽根
最後はブラインドブローグ
パーフォレーション、ブローキングが無いウィングチップのみのデザインです。
ブラインドブローグ
フォーマルからカジュアルの順番についてはこちらの画像でご確認してみてください。
左よりフォーマル〜カジュアルとなっております
 
ストレートチップストレートチップ茶ストレートチップライトブラウン
ストレートチップに関しては黒は完全なるフォーマルのみでお使いください
ブローキングシューズ
左よりフォーマル〜カジュアル
ブラインドブローグクオーターブローグセミブローグクオーターブローグ フルブローグフルブローグフルブローグ外羽根
位置づけが、同位置の物もあります。
ブラウン、ライトブラウンなど色が薄くなればカジュアル度が増します。
スエード、ストームウェルト、ノルベジェーゼ製法など色々な要素が絡みますので
あくまでも目安にしていただければ幸いです。
コメント