革靴をご購入いただいたお客様

Paraboot VOGUE ダブルモンク お買い上げ頂きました【店頭】

Paraboot VOGUE ダブルモンク を店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

お買い上げ頂いたVOGUEはレディースサイズになります。定番のWILLIAMがレディースサイズになるとこの「VOGUE」という名前に変わります。

パラブーツVOGUEダブルモンクレディースウィリアム

今日これで履いてきたといっても何も違和感ない完璧な足元コーデかとおもいます。レディースのファッションにおいても最近注目されているマニッシュなスタイル。特にダブルモンクはレディースシューズにはこれまで皆無と言っていいほどありませんでしたので、差別化を図れるデザインかと思います。天候も気にせずラフに履けるデイリーシューズであるにも関わらず、フランスらしく上品さもあります。このデイリーユースできる使い回しの良さと上品さを両立できるものはそう見つからないかと思います。

パラブーツVOGUEダブルモンクレディースウィリアム正面

ここ最近レディースシューズの取り扱いを強化しはじめたばかりではありますが、反響を頂き多くのお客様からお買い上げ頂いております。皆様探されていたのだと常々実感しております。お買い上げ頂いた分在庫も品薄になりましたのでまた順次追加予定です。

レディースサイズのカテゴリページも作りましたので、こちらにアップしていきながら徐々に充実させていこうと思っております。

そして今回ご購入頂いたお客様はもう一足ご購入していただいた商品がございますので次回の記事でまた改めてご紹介させていただきます、お楽しみに!

革靴をご購入いただいたお客様

Alfred Sargent スプリットトゥダービー Uチップ お買い上げ頂きました【店頭】

Alfred Sargent スプリットトゥダービー Uチップ を店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入頂きましたUチップはこれからの時期に特に取り入れやすいダークブラウンのスエードになります。

アルフレッドサージェントスプリットトゥダービーUチップスエード

ヴァンプのUの字が小ぶりで、どことなくJ.M.Westonのロジェを彷彿とさせるデザインですね。フレンチアイビー漂う雰囲気です。こちらはSHIPS別注品。近年アルフレッドサージェントはフランス資本傘下になりましたので、このような作品がこれから更に増えるかもしれません。アルフレッドサージェントは認知度、ブランドネームこそ低いと思いますが、素材、作り両方とも高いクオリティ。比較的お手頃な値段なので結構狙い目かなと思います。

アルフレッドサージェントスプリットトゥダービーUチップジャパンブルージンズ

グレーのアーガイルソックスの重厚感がまた秋冬らしくていいですね。デニムはジャパンブルージーンズをお召になられてました。ピンとこない方はもしかすると桃太郎ジーンズと言えばわかるでしょうか。桃太郎ジーンズの姉妹ブランドで海外向けにブランドを展開しています。素材の展開などが多く、幅広い着こなしにも対応しているのが特徴です。お召のモデルはどちらかと言えば桃太郎ジーンズ寄りなオンス厚めなセルビッチデニムですね、14ozぐらいでしょうか。私も以前直営限定モデルを購入したことがあるのですが、裾上げする際は今はもう生産れていない旧いミシンで仕上げてくれます。そのミシンで裾上げすると、裾がねじれるような立体的なあたりが出てきます。気になる方は「ユニオンスペシャル社 43200G」で調べると幸せになりますよ。

...って靴のことよりデニムの話のほうが長くなりましたね笑

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

革靴をご購入いただいたお客様

ALDEN 56251 パンチドキャップトゥコードバン お買い上げ頂きました【店頭】

ALDEN 56251 パンチドキャップトゥコードバンを店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入頂きましたモデルはレギュラーモデルですが、時期によっては予約しても納期が半年近くかかるようです。今回は未使用品でサイズも6.5とほしい方にはたまらない逸品だったかと思います。

ALDEN56251パンチドキャップトゥコードバン

一見ぽってりとしてフォルムに見えますが、モディファイドラストの踏まずのくびれと踵付近はウェルトがない270ウェルトにすることで、サイドから後ろにかけては意外とスマート。つま先は切り返しがパンチドキャップで控えめに華やかといった印象。よほど格式高いフォーマルな場面以外なら色んな場面で代用が効く一足でもあります。それにアッパーはコードバンですのでマットな仕上がりにしてカジュアルでクタッと履くのもよし、フォーマル寄りに鏡面にしてしゃきっと履くのもよし、と場面に応じたシューケアで表情をガラリと変えることも容易です。

ALDEN56251パンチドキャップトゥコードバン正面

今回のお客様は私と瓜二つなぐらい足長約25cmの甲低で踵も細かったので、私の経験を交えながらフィッテイングのアドバイスをさせて頂きました。とても共感してくださったようで、私も嬉しい限りです。また何かあればご相談下さいませ。

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

革靴をご購入いただいたお客様

EDWARD GREEN ストレートチップ 筆記体 お買い上げ頂きました【店頭】

EDWARD GREEN  ストレートチップ 筆記体 を店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

この度ご購入のストレートチップはしっかりとエイジングした味わいのある一足です。裏を返せば使用感のある状態の悪いもの、と言えますがクラックもなく、当店に届いた段階でもちっとした質感がありましたのでしっかりケアされながら履かれていたものと推察できます。

エドワードグリーンストレートチップ筆記体

ストレートチップなのでフォルム的にはフォーマルな印象になりがちですが、エイジングして色味に表情があるためデニムにも合いますね。少し気張って履くことも多いグリーンですが、こちらは気軽に履いて頂けるかとおもいます。

エドワードグリーンのストレートチップといえば「チェルシー」を思い浮かばれる方が多いと思いますが、こちらはチェルシーではございません。よく見ると羽根の切り返しが違います。

エドワードグリーンチェルシー

こちらは定番のチェルシー。見比べるとサイドの切り返しが違いますよね。ご購入して頂いたストレートチップは羽根の切り返しが鋭角なディティール。50'sまでに見かけたアメリカンドレスシューズに似ている気がします。残念ながライニングのモデル表記が擦れており、他に色々調べましたがモデル名までの特定は出来ませんでした...。

エドワードグリーンストレートチップ筆記体インソール

エドワードグリーンは数々のロゴ表記がありますがこちらは筆記体。ライニング窓ありでしたので新工場の90年代半ば〜後半のものになるかと思います。約20年前になりますのでこのあたりもそろそろビンテージシューズ、といっても過言でなくなってきました。当店では今回お安くご提供することが出来ましたが、もしかすると時が経つに連れ今回のお値段の倍、またはそれ以上の価値になるかもしれませんね。

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

 

当店エドワードグリーンの在庫多数取り揃えております。是非ご覧になって下さいませ。

革靴をご購入いただいたお客様

JOHN LOBB クォーターブローグ マッケイ製法をお買い上げ頂きました【店頭】

JOHN LOBB クォーターブローグ マッケイ製法 を店頭にてご試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入のクォーターブローグは普段グッドイヤーで底付けされることが殆どのジョンロブではちょっと珍しいマッケイ製法で仕上げられております。

ジョンロブクォーターブローグマッケイ製法

ベージュのスラックスにネイビーのストライプソックスの色合わせってすごく惹かれます。ソックスは今日履きおろしたてだったそうです。履きおろしのソックスってしゃきっとした気分になりますよね。

靴はシングルソールでコバも絞られているため、華奢でエレガント。マッケイ製法なので初めから返りが良くて履きやすいので気軽に履けますね。日本ではマッケイロブを殆ど見かけることはありませんが、ヨーロッパではそれなりに展開しているそうです。

ジョンロブクォーターブローグマッケイ製法正面

マッケイ製法の返りの良さを活かすためカーフもキメが細かく薄めの柔らかいものが使用されています。ところで世間一般ではグッドイヤーウェルト>マッケイなんて風潮がありますよね。実際のところ用途に応じて良し悪しは変わるので一概にそういった評価は間違っています。廉価、質が悪いと思われがちなセメント製法だってそう。寧ろ近年接着剤、接着技術の進化によりオールソールもある程度可能になっているものだってあります。それに最近では謳い文句として形だけグッドイヤーウェットやハンドソーンウェルト製法を採用して、雑に仕上げられていたり、コストダウンのため材料も質の悪いものを使用されている靴なども見受けられます。私共も一つ一つの靴の特性や用途を理解し、皆様へ提供できるようにするため表面的な情報を信じすぎないよう心がけております。

今回お客様にはジョンロブと同時にこちらのmiyagikogyoのダブルモンクもご購入して頂きました。誠にありがとうございます!こちらはプレメンテナンスしている際の写真を撮ろうと思ってましたが、いつもの如く撮り忘れです(泣) お客様と楽しくお話しているとこうなることが多いので、うれしい悩みであります。

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

 

当店のJOHN LOBB 在庫もございますのでぜひご覧下さい。

革靴をご購入いただいたお客様

J.M.Weston 180シグニチャーローファー お買い上げ頂きました【店頭】

J.M.Weston 180シグニチャーローファー を店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入頂きました180はダークブラウンとこれからの時期にももぴったりな渋い色味です。

ジェイエムウエストン180シグニチャーローファーダークブラウン

本日履き降ろされたデニムの濃紺ともマッチしております。糊がまだ落ちずパリパリの感じ、今しか味まわえないあの感覚たまりませんよね。ローファーといえば春夏のイメージですが、この色味ならお召しのように厚手の靴下で合わせて秋冬でも活躍してくれますね。万力締めと言われているウエストンですが、ここ近年では直営店でもそういうったフィッティングを推し進めてはいません。当店もあまりタイトにしすぎず、履く頻度や用途をお客様と一緒に考えながら柔軟に対応させていただいております。今回の場合ですと、お客様はオフの日しか履かず、他にオフ用の靴を色々お持ちなので、タイトにすると馴染むまで相当な時間を要してしまうことも考慮させて頂きました。万力締めと言われるフィッティングよりは寛容なサイズ感ですが、指一本入るようなルーズフィッテッグではありませんのでご安心下さい。

ジェイエムウエストン180シグニチャーローファーダークブラウン正面

基本的に斜めからのショットを好んで撮影しておりますが、180に関しては正面から見たときの顔付きのほうがよりこの靴の良さを引き立たせる気がします。この普遍的な佇まいがまたいい...。

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

P.S.お時間あれば以下の記事も合わせてご覧ください。

J.M.WESTON 180 シグニチャーローファー についてのお話

革靴をご購入いただいたお客様

J.M.Weston 590 トリプルソールダービーお買い上げ頂きました【店頭】

J.M.Weston 590  トリプルソールダービーを店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入の590は貴重な旧ロゴです。180シグニチャーローファーや641ゴルフよりも生産数が少ないため旧ロゴの美品はかなり貴重になりつつあります。

ジェイエムウエストントリプルダービー590

590の特徴といえばなんといってもひと目で分かるその重厚なトリプルソールとダブルウェルトでしょう。カントリーシューズ起源のこの趣は見た目通り頑丈。コバが分厚い分アッパー本体をどこかしらにぶつけることは少なく傷防止にも一役買っています。返りは決していいとは言えないですし重量もありますが、この履いてるぞという感覚がまたいいんですよね。

デュプイ社エルメス傘下

こちらEウィズですが、真上からや全体で見ると意外とスマートなのが不思議。これはキメの細かいデュプイ社の上質なカーフと590の木型「22ラスト」が先端にかけてやや細身のフォルムであるから。つま先のメダリオンの間隔も他のカントリーシューズとは幅が狭いもの影響してるかと思います。お客様が身につけられていたシェーヌダンクルとも590の相性は抜群ですね。もちろん見た目的な相性もですが、現在デュプイ社はエルメス傘下になってますので会社的なつながり的にも抜群です笑

私は甲が薄いので590の羽根がこれでもかというぐらい閉じきってしまうのですがお客様は甲にも厚みがあってこれだけ程よく開くのが羨ましい限り...

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

 

当店のJ.M.WESTON 在庫数多くございますのでぜひご覧下さい。

革靴をご購入いただいたお客様

Church's バーウッド ポリッシュドバインダー お買い上げ頂きました【店頭】

Church's バーウッド ポリッシュドバインダーを店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入頂きましたバーウッドは雨天でも平気なポリッシュドバインダーカーフとラバーソールの組み合わせです。

チャーチBURWOOD(バーウッド)ポリッシュドバインダーブラック

本日お召しのセリーヌのスラックスにバッチリ合っています!

ご購入頂きましたお客様は足のサイズがかなり小さく、こちらのレディースライン(37.5)のバーウッドがピッタリ。

レディースサイズのチャーチは厚みも控えめなラバーソールとマッケイ製法によりメンズラインと比べて最初から返りがいいのが特徴です。今回のモデルはポリッシュドバインダーカーフですのでお手入れも簡単。気軽に履いて頂けますので初めてのドレスシューズにもいいですね。また甲が低めに設計されていますので、甲が薄く足が小さめな男性にも最適かと思います。

チャーチBURWOOD(バーウッド)ポリッシュドバインダーブラックセリーヌ

一緒にご来店してくださいましたお客様とも2ショット。お二方ともセリーヌのパンツと非常に美しいシルエット。太ももあたりのプリーツも素晴らしかったのですが、写真でスクエア撮影してたため見切れていることに今気付きました...いやはや失態です。。

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

P.S. 黒系統の大きいサイズも揃えるよう尽力致します。

当店Church's 在庫はこちら

革靴をご購入いただいたお客様

ALDEN NSTサドルシューズ AOC-103 お買い上げ頂きました【店頭】

ALDEN NST AOC-103 を店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

ご購入のNSTサドルシューズは「Alden of Carmel」別注の未使用品と希少性の高い一品です。

オールデンNSTサドルシューズAOC-103コードバン

Alden of Carmelとは米カルフォルニアにあるオールデン専門店。ここでしかない別注商品を数多くリリースしており数多くの名作を排出してきました。今回は2019年初頭にリリースされたAOC-103(ダークバーガンディAC-1)です。コードバンのカラーはナンバー8ですがかなり濃い目の個体ですね。1から育てていくこれからの経年変化も楽しみですね。

オールデンNSTサドルシューズAOC-103コードバンノルウィージャンスプリットトゥ

正面は甲からつま先にかけてY字型に伏せ縫いがされているノルウィージャンスプリットトゥ、通称「NST」。手縫いで伏せ縫いをされていています。オールデンの製造でもこの工程を行う職人がかなり限られているとのこと。高級感もありながらどこか温かみのある印象になります。

オールデンNSTサドルシューズAOC-103コードバンサイド

サイドはご覧の通り馬の鞍(saddle)のように甲からウェルトまで、革を被せたサドルシューズ仕様

オールデンNSTサドルシューズAOC-103コードバン踵

踵まで360℃ウェルトがあるのでボリューム感があります。踵のアッパーも同じくサドル仕様。前述の通りサドルシューズは馬の鞍(saddle)をモチーフにしておりますので、正に馬の革から生まれたコードバンと相性は抜群ですね。ところでサドルシューズといえば皆様思い浮かべるとすれば、

サドルシューズコンビアメリカ

このように濃淡で素材違いの2色が多いイメージかと思います。よく目にする濃淡2色素材違いは経緯上アメリカの学生間で流行し定着したもの。同色同素材はサドルシューズ発祥国のイギリスを中心に用いられている傾向にあります。ですので今回ご購入いただいたNSTサドルシューズは深堀りすると英国要素的な一面もある、と言えるでしょうか。

ご購入頂いた際、私共も偶然オールデンを履いていたので記念に3ショット。

オールデン3ショット

見事に三者三様ですね。しかしどのスタイルにもしっくりハマってしまうのがオールデンの魅力でもあります。

いつも当店をご利用いただいているご常連様ですが、今回はなんと彼女様からの誕生日プレゼント購入ということで当店をご利用して頂きました!レアな一足ですが、さらに思い入れのある特別な一足になりますね。私共も幸せな気持ちを共有させて頂きました。お二方ともいつまでも仲良くいらして下さい!

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

当店のサドルシューズの在庫はこちら↓

オールデンサドルシューズコンビコードバンサイズ7D

オールデン サドルシューズ コンビ コードバン サイズ7D

コードバンとアルパインカーフの組み合わせ。一足で2種類のエイジングも楽しめる欲張りセットと言えるでしょうか。金の外鳩目が靴全体ををくっきりと引き立たてるアクセントが効いたSHIPS別注の名作ですね。クレープソールですので気楽に履いて頂けるかと思います。

アレンエドモンズシェルトンサドルシューズサイズ8.5D

アレンエドモンズ シェルトン サドルシューズ サイズ8.5D

個人的にサドルシューズといったらこコレ!という一足。初めてトライしたサドルシューズがこちらの「シェルトン」の先代である「ポロ」でした。ポロをアメリカ本土から引っ張ってきたのですがカビが生えて届いてきたというほろ苦い思い出もあったりします。。こちらはガラスレザーでお手入れも手軽です。ハーフラバーを装着すれば雨天用としても活躍するかと思います。お求めやすい価格に見直しておりますので気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。(ちなみにカビなど生えていませんのでご安心下さい)

サイズ感が不安でしたら店頭にございますので、ご来店頂けると試着もできます。 是非ともご検討下さいませ。

革靴をご購入いただいたお客様

Paraboot MICHAEL チロリアンシューズお買い上げ頂きました

Paraboot MICHAEL チロリアンシューズ を店頭にて試着、お買い上げ頂きました。誠にありがとうございます。

お買い上げ頂いたミカエルはマロンカラーでこれから秋冬にかけて活躍してくれること間違いなしのデイリーシューズです。

パラブーツMICHAELミカエルマロンチロリアンシューズ

チノとも相性◎ですね、ちょうど履かれていた靴下の色味と相性がバッチリですね。

パラブーツのミカエル、ランスは人気ではありますが、甲の高さの割につま先にかけての捨て寸が短いのと、アイレット数が少ないため甲薄幅狭ですと足に合いません。どうしても履きたい!という場合、厚手の靴下で対処するという手法も取れます。元々は登山靴ですので厚手の靴下を履く前提の木型だったのでしょう。ただし、この調整にも限度がありますので過信はしないでください。ちなみに今回は厚手の靴下でなくても問題なく履けましたので、自信を持って購入を後押しさせて頂きました。

御写真ご協力ありがとうございました。また是非お時間がある際は店頭にお越しくださいませ。

 

P.S.当店のチロリアンシューズ現在一点ごさいます。

ユケテンエシュンチロリアンシューズブラックサイズ4.5

ユケテン X エシュン チロリアンシューズ ブラック サイズ4.5

こちらは希少なレディースサイズ。パラブーツと同じフランスが本国のエシュン製造のモデルです。知名度は低いですがパラブーツと同じく、かつて存在したジョンロブコテージラインの製造も担っていたこともあるメーカーです。相場からするとパラブーツよりも安価にご購入頂けますので非常に狙い目かと思います。

サイズ感が不安でしたら店頭にございますので、ご来店頂けると試着もできます。ちょっと通な一足、試してみてはいかがでしょうか。