JMウエストンについて

J.M.Weston 376 フルブローグについてのお話

ジェイエムウエストンといえば「180 シグニチャーローファー 」「641 ゴルフ」「677 ハントダービー」などが代表としてよく取り上げられダービーどちらかと言うとカジュアルな革靴を得意としてる印象を受けます。しかし、今回ご紹介する376フルブローグを始めとするクラシックラインもまた妥協のない堅実な作り、そしてカジュアルラインとはまた違う美しさを備えています。

ジェイエムウエストン376内羽根フルブローグ

カジュアルラインとは違う美しさ、その大きな要因はこのドレスラインに用いられている「11ラスト」です。

ウエストンのラストには大きく分けて10、20、30、40番台とあります。10番台はドレスラインに用いるラストと位置づけされています。10番台の中でも代表とされるのが今回の11ラストです。これはウエストンの中でも最も細身のラストとされています。

代表作と靴本体で比較するのもいいですがシューツリーで比較するとその違いがよくわかります。代表的な180シグニチャーローファーや641ゴルフ等のカジュアルなラインによく合わせられる「041L」とドレスラインに用いられる「022M」で比較してみます。

ジェイエムウエストン純正ツリー比較041Lと022M

ジェイエムウエストン純正ツリー比較041Lと022M

ジェイエムウエストン純正ツリー比較041Lと022M

焦げ茶色のツリーがカジュアル用

ナチュラル色のツリーがドレス用

こう見るとドレス用のツリーの方が明らかに甲の立ち上がりが低いです。ボールジョイント幅は少しだけ狭めで踵も絞られています。ノーズは少し長く取られています。

....実はこの比較した2つのツリーはサイズが異なっています。カジュアル用がサイズ6、ドレス用がサイズ7なんです。ということは実際のサイズ感もかなり変わっています。私はウエストン641ゴルフですと6Dジャストで羽閉じぎみになりますが、この310セミブローグは7Cでジャストで羽根はは10mmほど開きます。

ジェイエムウエストン376内羽根フルブローグサイズ感

のっぺら甲な私の足で羽根がこれだけ開くのですから相当な低さです。

ジェイエムウエストン376内羽根フルブローグサイド

この地を這うような立ち上がりがたまらないほど美しいですね。先がセミスクエア気味になってるのも影響しているかと思います。革も質のいいボックスカーフで、デリケートクリームのみで仕上げていますがここまでの艶感があります。

他に特徴的なのが、メダリオンのパンチングが大きめで迫力のあるでデザインであることです。近いものだとチャーチの靴がそれにあたります。

チャーチウエストン比較1

チャーチ チェットウィンド

チャーチウエストン比較2

ウエストン376

パンチングの間隔など細かい違いはありますが似ていますね。実はウエストン創業者が以前はチャーチにいた?なんて噂もありますが真相は謎のまま...そんなミステリアスな面もある一足でもあります。

ちなみにこちらの376フルブローグは既に廃盤品となっています。セミブローグの310も今年度末で生産を終了するとのことです。殆ど出回ってないのをみる限り、生産するに見合わなくなったのでしょうね。この流れを汲み取るに、やはりクラシックなラインはこれから縮小していくのでしょうか...寂しい限りです。一応稀に日本でもヒストリカルモデルオーダー会という期間限定の受注会で手に入れることは可能ですが、基本的にはフランス本国でのオーダーでしか入手できなくなっています。日本でのオーダー会ですとコミコミ16万近くするようです。

当店では376フルブローグを、前述の純正ツリーも付属してお安く販売しております。

ジェイエムウエストン376内羽根フルブローグディスコン廃盤品サイズ7C

ジェイエムウエストン 376 内羽根フルブローグ ディスコン(廃盤品) サイズ7C

サイズ感が不安でしたら店頭にございますので、ご来店頂けると試着もできます。

魅力たくさんの376フルブローグ、是非とも購入ご検討下さい。

JMウエストンについて

J.M.WESTON 180 シグニチャーローファー についてのお話

これから夏にかけて大活躍するローファー。その代表格の一つとして挙げられるのが今回ご紹介する「J.M.WESTON 180 シグニチャーローファー(通称:180)」です。

J.M.Westonジェイエムウエストン180シグニチャーローファー

ウエストン生産国であるフランスで強く民主化されはじめたのは1962年ごろから。 パリ西部の高級住宅街に住む裕福な学生たちがパリのシャンゼリゼにオープンした、24時間営業の食品カフェ本レコードまでなんでも揃ってるドラッグストアの前に夜な夜なたむろするようになりました。そのときの若者の間で社会の秩序に反抗するような恰好として、リーバイスのデニムに父親の靴を素足で履くとスタイルが流行。そして4年後の1966年には皆180を履いていたと言われています。あくまでも推察ですが、この1962年〜66年の間にデニムに素足を合わせて履く靴ならば、ローファーが一番イカしてるという認識が生まれ180が大流行したのではないかと思っています。

のちにこの学生たちは、1968年5月のパリで起きた学生運動を起こし、その際も180を履いていたと言われています。通称「五月革命」あるいは「五月危機」と呼ばれている出来事ですね。

そんな怒涛の時代に確立したスタイルは不変の定番のスタイルとしても確立されました。

 

 

ウエストンの180でよく言われるのが「万力締め」というフィッティング。

紐で調整が効かないローファーのため初めはボールジョイントや甲をタイトめに合わせ、時間をかけてアッパーや中底をなじませていくと言われているフィッティングの手法です。しかし、最近直営店では、あまりタイトなフィッティングは推し進めずお客様の要望に応じたフィッティングをされているようです。

これまでの万力締めのフィッティングですと木型と足の骨格のズレからくる痛みが必ず伴います。これに長い期間耐えきれるか否かということで「修行靴」なんて言われています。このような話が浸透している故、180は痛い靴であるというフィルターを掛けられているのが現状です。私の実体験ですが、新品のローファーをタイトに合わせてみて馴染ませていこうとしたものの、なかなか思ってる以上に馴染んで行かずずっと痛いまま。するとだんだん履くのが億劫になっていき最後は埃をかぶる状態に。同じように当店に180を買取に出されたお客様もそうおっしゃられる方が複数いらっしゃいました。

元々パリでの流行を辿れば父親の履いていた180を素足で履いていたと言うんですから、フィッティングなんてルーズであったはずであったはず。踵に指一本スカスカ入るほどは流石にマズイですがもう少しファッション・オシャレの一つとして気軽に取り入れる為、180のフィッティングの視野を広げてみることも大事だと思います。脱ぎ履きが多い日本では脱ぎ履きが容易で気楽に履く一足を持つという観点からしてもありだと私は思います。ここまで上品にかつカジュアルに履けるローファーなんてそうそうありませんので気軽にトライしてほしいのです。

もし馴染んできてゆるいなと思いましたら様々なサイズ調整方法があります。特に有効な手段としては甲パッド(タンパッド)調整です。甲の部分に大体〜4mm程度まで厚みのあるスポンジシートやフェルトを挟んで甲を柔らかく押さえつけるようなイメージです。

タンパッド調整前

入れる前の厚み

タンパッド調整後

入れた後の厚み

これによって前滑りが軽減されたり踵抜けがしにくくなります。市販のものもありますが修理屋さんで革あて等してもらえば脱いで内部を覗いたとしてもオリジナルの状態と変わりません。大体〜3500円位でやってもらえると思います。

タンパッド調整修理屋

こちらは最近タンパッド調整の修理を依頼したランコートのローファーですがご覧の通り言われなければ調整してると分かりませんね。サイズ感がどんな感じになるか不安だったり、どれぐらいの厚さにすればいいかお悩みでしたら、EVAなどのスポンジシートやフェルトを切って、足と靴のタンの間に挟んで一日過ごしてみるというやり方が有効です。

一点だけデメリットを申せば、タンパッドなど接着させたサイズ調整した靴はどうしても買取り査定が下がりますので後に売却を考えているのであれば、その点のご考慮の程お願い致します。

 

当店では現在シグニチャーローファー180を多数取り揃えております。

ジェイエムウエストン180ローファー旧モデルサイズ6.5D

ジェイエムウエストン 180 ローファー 旧モデル サイズ6.5D

 

ジェイエムウエストン180シグニチャーローファーブラックサイズ6D

ジェイエムウエストン 180 シグニチャーローファー ブラック サイズ6D

 

ジェイエムウエストン180ローファーブラウンシューツリー付きサイズ5.5C

ジェイエムウエストン 180 ローファー ブラウン シューツリー付き サイズ5.5C

 

ジェイエムウエストン180シグニチャーローファーサイズ5E

ジェイエムウエストン 180 シグニチャーローファー サイズ5E

 

ジェイエムウエストン180シグニチャーローファーサイズ5E

ジェイエムウエストン 180 シグニチャー ローファー サイズ5E

 

ジェイエムウエストンシグニチャーローファー180サイズ5D

ジェイエムウエストン シグニチャー ローファー 180 サイズ5D

 

ジェイエムウエストン180ローファーパテントサイズ5D

ジェイエムウエストン 180 ローファー パテント  サイズ5D

 

ジェイエムウエストン180ブラウンローファーサイズ3D

ジェイエムウエストン 180 ブラウン ローファー サイズ3D

 

ジェイエムウエストン180シグニチャーローファーコンビ純正ツリー付きサイズ2C

ジェイエムウエストン 180 シグニチャーローファー コンビ 純正ツリー付き サイズ2C

 

当店の取り扱っている180はその殆どが状態よく取り揃えております。安心してご購入して頂けるようワックスを何層もかさねたりクリームの厚塗り等は行わず、基本デリケートクリームのみか、薄くクリームを塗布するに戸留めております。

店頭にも上記で紹介した商品すべてございます。ご相談にも乗りますので是非お気軽にお越しくださいませ。

1